お勉強してきました。

[2016年03月22日]

こんにちはMM歯科クリニック院長の山脇です。

3月20日21日の連休は東京駅にありますカンファレンスホールにてDr.John.Flutterのセミナーに参加してきました。

ふら当医院で使用しているトレーナーシステムの勉強会です。

初日の内容は主に呼吸についての講義でした。口呼吸がいかに悪く鼻呼吸の大切さをわかりやすく教えていただきました。

歯列不正の主な原因は正常な鼻呼吸ができず、顎顔面の成長不全からくるのだと良くわかりました。

日本に限らず先進国の小児は噛む回数が大幅に減り、正常な嚥下もできず、舌位置が下がり、口唇の封鎖ができず口呼吸になってしまっている事により約80%に歯列不正が見られるとの事でした。

寝ている時も同じで

くちこのように口を開けて寝ている事は、しっかりとした睡眠がとれておらず、とくにうつぶせ寝は歯並びにも大きく影響を与えます。私の子供もそうですが皆様もご自分のお子さんがこのような寝方をしていたら改善が必要です。口にテープをして鼻で呼吸をして睡眠をとれるようにしましょう。

二日目は主に装置の機能と適応の話でした。

さんか

二日間に渡るセミナーでしたが、内容が濃く、私の少ない脳細胞には許容量を大幅に越してしまうためPCを持ち込み手伝ってもらいました。

皆さんに知っていてもらいたい事は

安静時にはしっかりと口を閉じ、舌を正しい位置に置き、鼻呼吸をする事です。

実はそれさえ出来れば口の周りの筋肉と舌が正しい歯並びを作ってくれます。

口呼吸を改善するためには色々なトレーニングがありますが、当院では主に誰でもできる『あいうべ体操』を薦めています。

治療のゴールは綺麗な歯並びではなく正常な呼吸と機能を手に入れる事だと再確認しました。