スルメイカを食べたい

[2013年11月07日]

こんにちはMM歯科院長の山脇です。

変なタイトルですが、この前、入れ歯をお使いの患者さまに言われた一言です。

上顎に数本しか歯が残っていない方で、入れ歯を入れて食事をすると、入れ歯がかたつき落ちてしまうので、よく噛めないので入れ歯を外して食事をしているとの事でした。

残っている歯もそんなに丈夫な歯ではないので、出来るだけその歯に負担をかけない構造でかつ落ちてこないようにするのはかなり矛盾する課題でした。

でも、患者さんのこの言葉で、私の心に火がつきました。

どうにかこの方の希望にそえる治療をと考え、何案か提示しました。

 

現状の状況で入れ歯を作り直ししても、構造的にかたつきはとれないので、上顎のどこかにもう一カ所入れ歯を安定させる場所を作るという案です。

治療としては、上顎の骨の状態のよい場所にインプラントを入れて、そこに入れ歯を固定する装置を取り付けると言うものです。

上顎すべてにインプラントをいれる方がより安定性ではいいのかも知れませんが、治療費も高くなってしまうので、この案で行う事になりました。

なんとかこの患者さまがスルメを食いちぎれる日が再びくるよう頑張らさせて頂きます。

 

でも最初はソフトさきいか位からリハビリをお願いします。