セミナーに行ってきました。

[2014年12月08日]

こんにちはMM歯科クリニック院長の山脇です。

先日の日曜日品川駅近くで開催された歯科セミナーに参加してきました。

セミナーの内容は『定期管理型歯科医院をつくろう』というものでした。

少し前に、NHKのプロフェッショナルという番組で、山形県でご開業されている予防メンテナンスで有名な熊谷先生の日吉歯科が取り上げられていましたが、私も以前から治療より予防が大切であろうと常々考えておりました。

しかし、まだまだ日本の現状は他の諸外国と比べて予防や定期検診といった考え方に対する壁がどうやらあるようです。

日本では定期的に歯医者で検診を行う人は5%です。

これは言い方が悪いかもしれませんが、発展途上国より低い数値です。

大概の皆様が、痛くなってから歯医者に行くのが当たり前だとおもわれていると思います。

1年とは言いませんが3ヶ月早く来てくれたらこの歯は救えたかもと思う事がたびたびあります・・・自分の力不足を感じるとともに残念でなりません

当然人それぞれ環境もリスクも違いがあることですので、全ての方が1年に一度という訳ではありませんが、検診して管理していく事がこの医院でも出来たらいいと考えています。

アメリカではなりたい職業の1位はなんとプロスポーツ選手や弁護士さんではなく歯科医師だそうです。

残念ながら日本では100位にも入らないみたいですが、ほんの少しでも皆様の健康管理に関与して子供達が将来は歯医者さんになって皆んなの健康を守りたいと思えるような仕事をしていけたらとおもいます。