学びの秋ですので

[2015年10月20日]

こんにちはMM歯科クリニック院長の山脇です。

だいぶ昼夜の温度差がでてきましたが皆様お風邪などひかれないようご注意ください。

私は自宅では早くも上下ヒートテックに身を包み寒さ対策をしております。

ところでタイトル通りですが、先週の日曜日も東京駅八重洲口にあります会議室にて開催される床矯正の勉強会に参加してきました。

全国から同じ治療法でやられている先生方が治療ケースを持ち合いみんなで検討する勉強会です。

私も二ケースほど相談させていただきましたが、臨床経験の豊富先生方のご意見をいただき毎回とても為になり有難いです

この療法の目指すべきゴールは、綺麗な歯並びではなく患者様の健康だという代表の言葉に医療の原点とは何かを改めて感じました。

歪みを直し正常な口腔機能を獲得することは確実に健康に寄与すると思います。

今回のケースで小児ではよくあることですが、成人の歯並びを改善していったら顔坊も変わったケースを見せていただいて、歪みがとれると大きな変化が現れることがわかり感動しました。

勉強会の後、懇親会も参加させていただきまして、その場では聞けなかった疑問点もお酒の勢いを借りて全部聞いてきました。

本来他の勉強会などではなかなか有名な先生方は本音を言ってくださることは少ないですが、この会の趣旨は、ゴールは患者さんの健康なのだから、みんなで情報を共有していくことでより会員全体の底上げができればと言いにくいことも教えてくださり本当に有難いです。

学びの秋ですので、10月は来週の日曜日も他の研修会で今月も来月も日曜日は勉強会やセミナーに参加が決まっているのでお休みはありません、一方家庭人としては行楽の秋に家族サービスができないのでかなり家庭では厳しい立場に立たされておりますが、私の父親も休みには勉強会や学会などでほとんどいなかったので、いつか理解が得られるはずと思っています。