小児歯科のお勉強

[2018年04月02日]

こんにちはMM歯科クリニック院長の山脇です。

昨日の日曜日は小児歯科セミナーに参加してきました。

なかなか小児歯科だけのセミナーってないのですが、たまたま知り合いの先生が東京で開催されるとのことで行ってきました。

当医院にもたくさんの子供たちが来てくれていますし、だいぶ虫歯も少なくなってきた傾向が見られますが、やはり毎回のように虫歯を作ってきてしまう子もいるので、どうにか予防管理できないものかと勉強してきました。

治療より予防、これにつきると思います。治療しなくてよい状況であればそれが何よりです。小さい子が泣きながら治療するなんてどうにかさけたいですし、小児期に虫歯傾向が多い子はやはり永久歯になっても困ることが多いので乳歯から永久歯に生え変わるまで最低限の介入で済めばその後も虫歯で悩むことが少なくなると思います。

それにはやはり教育なんだと思いました。なんで虫歯ができるのか?家庭でなにをすれば虫歯をつくらずすむのか?患者さんに情報を提供していけばそれだけで予防になろうかと思いました。

痛くなったから歯医者に行くのではなくて、しっかり予防管理するために歯医者に行くようになれば患者さんも私もお互いやりたくないことをせずにすむので有難いです。

日曜日に勉強会に行くのは何かと家族のブーイングをかいますが、まあこれも仕事の一環ですのでしょうがないですね。