救歯塾6

[2015年10月26日]

こんにちはMM歯科クリニック院長の山脇です。

10月最後昨日の日曜日も麹町にて勉強会に参加してきました。

今回の勉強会のテーマは『症例を前に診断・処置方針立案のプロセス』でした。

治療に入る前に10年後の予測が立つか、10年後を読めるようになりその予測通りに行くかどうかを診ていく

少なくとも難症例にしないように鍵となる歯の保存を図ることなどを勉強してきました。

提示された症例を診て、診断をして治療計画を立てグループごとで話し合い発表する一連の流れですが、グループ内でも意見が分かれるケースも多く色々な考え方があるのでとても気づきの多い勉強会です。

前回と今回で教えていただいた『歯の生涯図』は治療の指針としてや今後の状況変化の説明として大いに用いていこうと思います。