救歯塾7

[2015年11月17日]

今日はMM歯科クリニック院長の山脇です。

先日の日曜日は、年間コースで勉強させていただいている救歯塾の最終回でしたので参加してきました。

最終日は受講者全員による症例発表でしたので、私も当院で行ったケースを発表してきました。

当初は歯牙移植のケースを出そうと症例をまとめていましたが、移植のケースは他の先生方も多く出すことが予測されましたので、それでは面白くないかと矯正のケースを発表してきました。

ここに載せるのはBefore afterだけですが色々と苦労をしたケースでしたので途中経過をまじえて発表してきました。

やはりこういう発表の場は他の先生方から色々とご意見を伺えるので有難いです。

ただ聞いているだけのセミナーや勉強会は多くありますが、参加型の勉強会はいつも何かしら気づきをもらえて、日々の臨床の糧になります。

歯科医は診療所にこもりがちで、自分の処置が妥当であったかは判断しずらいと思いますが、他の経験のある先生方に見てもらい評価してもらえば、自分の至らないことを気づかせていただけます。

そのためには自分が手がけた症例の発表をできるようにならなければいけないと、日々お口の中の写真を撮らさせていただいておりますが、経過を長く診ていく為に必要なものですのでどうぞご理解のほど宜しくお願い致します。