矯正の勉強会2

[2015年04月27日]

こんにちはMM歯科クリニック院長の山脇です。

4月19日の日曜日も朝から東京駅八重洲口にある会場での勉強会に参加してきました。

月に一回程度開催されている勉強会ですが、当院でも矯正を希望される患者様が増えてきたこともありまして、他の先生方の治療経過を見させていただくことで治療のゴールのイメージをより明確にしたいと参加しております。

当院では小児の患者様が多いですが、この治療法は当然成人にも使えます。基本的に使用時間は睡眠時間の8時間だけですし、ワイヤー矯正のようにずっと固定したままではないので学校や職場に行く時には外してもらいます。

そして大事なのは、装置を外している時間にしっかりと噛むということで生体にに調和した歯並びになるというものです。

ただただ歯並びをモデルさんみたいに綺麗にしたいのであればこの療法は向かないかと思います。

私がこの勉強会に興味を持ったきっかけは、こちらから紹介して矯正の専門医に診てもらった患者様が治療が終わって帰ってきた時に一見綺麗に歯が並んでいるようにみえる一方本当にこれで良かったのだろうかと考えさせられる事が多かったからです。

一般的な矯正治療では歯を並べるスペースが足りない場合は虫歯や歯周病でもなんでもない健全な歯を抜いてスペースを作ります。

皆さんはこの事に違和感を感じないでしょうか?

歯を並べるスペースが足りないのであればまずスペースを作ることから始めたらいいんじゃないでしょうか?

もともと歯並びが悪い原因は顎の成長が足りていないことに起因することが多いのです。

また、固定性の矯正装置は歯ブラシが難しく虫歯のリスクを高めている気もしています。

私が勉強しているSH療法は極力抜歯をせずに歯を並べていく治療法です。かつ取り外し式のため外して歯ブラシができるので今までよりも磨きにくくなるということはありません。

相談だけは無料で行っておりますので、お気軽にご相談ください。