臨床基本ゼミ

[2014年04月22日]

こんにちはMM歯科クリニック院長の山脇です。

現在、月に一回のペースで土曜日日曜日に開催されています、臨床基本ゼミという歯科の勉強会に参加させて頂いております。

東京駅八重洲口近くの研修場所まで足しげく通っております。

医療は日進月歩よい材料や治療法が開発され、そちらにばかり目がいきがちですし、私自身もそういった勉強会やセミナーに参加もしていますが、やはり治療は基本の積み重ねであろうと考えております。

この勉強会では基本的な診療の精度を高める為に高名な先生方がどんなことに注意して日々診療をおこなっているかを教えて頂いています。

基本に忠実にこだわりをもって治療を行うということ、例えば、私たち歯科医師が日々やっている歯型をとって模型を作って被せものを作るという行為も、より精度の高いものを作ろうと思うと、一つ一つの診療行為や裏方仕事を着実にやる必要性を学んでいます。

定期的に土曜日が休診になってしまい患者様にはご迷惑をおかけしますが、質の高い診療を目指し勉強して、勉強した事を治療に反映してお返し出来ればと考えておりますので、なにとぞご理解の程よろしくお願い致します。