40歳と自転車(続編5)

[2015年07月27日]

こんにちはMM歯科クリニック院長の山脇です。

昨日の日曜日は奥多摩湖近隣で行われた、東京ヒルクライム奥多摩ステージという大会に参加してきました。

奥多摩湖湖畔から奥多摩周遊道路を登り、東京都の道路最高地点の風張峠まで自転車で走る走行距離13キロのレースでした。

会場に朝の5時半集合でしたので朝3時半に起きて行ってきました。

レースがスタートする前は多少の寝不足はありますがまだ元気でした。

今回のレースは路面環境の良さや奥多摩の雄大な山並みの中を走れるとあってか朝6時スタートなのに500人弱ものサイクリストが集まっていました!!

そしていざレースが始まると、前回と同じように私の後から数分遅れてからスタートしたはずの中学生の集団や女性の方やご年配の方に次々と追い抜かれていきました・・・・

でも前回のコースよりも勾配が楽だったのか自分なりにはペダルを漕げましたし、なによりコースのロケーションが素晴らしくきつい中でもほんの少しだけはコースを楽しむ事も出来た気がします。

絶対最後まで足を着かずに行こうと心に決めていたので序盤も無理をせず自分のペースを守って乗り切りました。

きつかったですがゴール後の達成感は素晴らしかったです。

今回の結果はレース完走者441人中384位でタイムは53分50秒でした。

トップでゴールした方は30分で同じコースを走りきっていますのですごいですね!!

かなりしんどかったですがまだピースする余裕は残っていたようです。

今回は高校の友人二人と一緒に参加したのですが一人は日頃から自転車に乗りトライアスロンの大会なんかも参加しているセミプロなので一緒に参加したのに影すら踏めないくらい先にゴールしていました!!

しかもこのレースの後また水泳などのトーレーニングをするとの事でした!!!

凄い!!私やもう一人の友人はバテバテでいかにして早く床につくかしか考えていないのに同じ40歳でも日頃から鍛えている人は違いますね・・

いや!でも逆に考えればちゃんとトレーニングすればそこまでたどり着ける事が分かったので怠けず頑張ろうかと思います。