40歳と自転車

[2014年09月09日]

こんにちはMM歯科クリニック院長の山脇です。

私、お盆真っ最中の8月13日が誕生日なんですが、ついに40歳になってしまいました。

40歳といえばそろそろ体力の曲がり角なんじゃないかと思いましてという訳でもないんですが、知り合いなんかの影響もありまして、なにか少しでも体力維持になる事を始めようと考えておりました。

一番わかりやすいのはやはりジョギングかと考えたのですが、どうも長続きしそうにない感じがしまして、次に思いついたサイクリングをしようと大分前に買って置きっぱなしにしてきたママチャリを引っ張りだしてきて、朝1時間だけサイクリングをしてみています。

同じ道を走るのが苦手みたいで、毎日違う道を気ままに走ってみています。1時間ちょっとで大体15〜16キロってところでしょうか、一度多摩湖の周りを走ってみたのですが、太ももがパンパンになりまして、その日の診療は太ももパンパンのまま診療する事になったので、多摩湖の周りは休みの日限定にしましたw

そんなこんなで数日サイクリングを続けていたんですが、乗っている自転車が何せ少し古めのママチャリなもんで、ペダルを漕ぐたびにキコキコ音がするし、変速のギアもずっと重いままですし、続けていく為に何とかモチベーションを上げようかと新しいサイクリング用の自転車の購入をもくろんでいます。

一番の難関は奥さんの説得だと思いますが、何とか乗り越えてサイクリング生活をおくれたらと思います。

続きはまた自転車を購入出来ましたら書こうかと思います。