42歳と自転車(続編12)

[2017年06月17日]

こんにちはMM歯科クリニック院長の山脇です。

先日の6月11日(日曜)は2017Mt富士ヒルクライムという大会に去年に続き参加してきました。

富士の麓からスバルラインを自転車で登り5合目のゴールを目指すとう大会なのですが。

去年は1時間48分ぐらいで目標の1時間30分を切れずに悔しい思いをしたので、一年間練習して今年の大会に挑みました。

course_map_M

コースデータはこちらです。

スタート:富士北麓公園(計測開始地点:料金所手前)
フィニッシュ:富士山五合目
距離:25km(計測部分24km)
標高差:1,270m(計測部分1,255m)
勾配:平均5.2%、最大7.8%

 

世界遺産である富士山に自転車で登れるという年に一度のイベントとなり今年は参加者が1万人を超えたようです。

大会受付が前日の土曜日だったので、当日は午後の診療はお休みさせていただいて富士の麓へ向かいました。

受付を無事済ませ会場のイベントブースを見て回りました。

IMG_4482

IMG_4485

IMG_4487

イベントブースを見て回った後は宿へ向かいます。近場に宿を取りたかったのですが、人気な大会なだけに近場ではもう宿は取れず少し離れた所に宿を取っていたので、そちらに戻って明日の準備をして早々に寝ようかと思いましたが、緊張なのかなんなのか全く寝付けずもう半ば諦めて起きていようと準備を入念にしていたら夜中の1時ぐらいにふっと寝られましたが起床時間は3時半なので睡眠時間は2時間くらいでしょうか。

睡眠時間が少ない割には眠気はなく朝からおにぎり4個とミニあんぱん4個がぺろっと胃に収まりました。だいたい1500キロカロリーくらいでしょうか、ヒルクライムレースは知らぬ間にかなりカロリーを消費するのでこれぐらい食べてもお腹が空きます。

指定された駐車場に車を置き、会場に下山用の荷物を預けてまた駐車場に戻り体を温めるためにアップをしました。

IMG_449530分間くらいローラー台で汗をかきます。

1年間この日のためにトレーニングを頑張ってきたので入念に身体に話しかけながらアップをしました。

汗だくになったので、この後着替えてスタート会場に向かいました。

スタート時間までストレッチなどをしながら待ちましていよいよスタート。

IMG_4514

5キロごとに目標タイムを決めておいて、ハイペースになって後半バテないよう自分に言い聞かせながら自転車をこぎました。

10キロ15キロと目標タイムより2分ぐらいいいペースできているので気持ちを切らさずに頑張りました。

20キロあたりでも目標タイムには余裕があったので、このままゴールまでは出し切れるだけやろうと決意、残りの4キロはさらにペースを上げました。

1384-2497082_full

IMG_4518

 

なんとか歯を食いしばり雄叫び上げながらゴール

タイムは1時間24分1秒でした!!!!

目標の1時間30分以内を達成しました。

このために禁煙もしてきついトレーニングを自分に課していたので報われました。

40〜44歳の年代別では322位/1579人

全体では 1719位/8904人でした。

IMG_4517

雨予報だった天気と富士山も無事晴れのまま迎えてくれました。

天気はいいのですが富士山五合目は標高が高く寒いので預けた荷物の下山用に着替えて登ってきた道を下ります。

796-1719746_full

 

25キロのダウンヒルはしっかり防寒しておかないとかなり厳しいことを去年学んだので、今年はしっかり防寒の準備をして快適にダウンヒル出来ました。

大会は家に無事帰るまでが大会ですので帰りの車も眠かったですが慎重に運転しました。

当面の目標がこの大会でしたので、とりあえずは一休みして次の目標を決めたいと思います。