42歳と自転車(続編12)

[2017年05月23日]

こんにちはMM歯科クリニック院長の山脇です。

先週の日曜日は群馬県高崎市で行われました、榛名山ヒルクライムin高崎に参加してきました。

受付が前日受付でしたので、土曜日午後の診療をお休みにさせて頂きましてお昼過ぎから高崎に向かいました。受付をJR高崎駅前でもやってくれるので大会会場まで行く手間がなく助かりました。

それにしても高崎は暑かった!たまたまその日が夏日だった事もありますが、蒸し暑さに参りました。
受付済ませてインター近くのスーパー銭湯行った後宿泊は新前橋駅前のホテルに泊まり、さっさと20時ぐらいには就寝しました。
当日朝3時には目が覚めたので、準備して指定された駐車場へ向かいました。途中コンビニでコーヒーとおにぎり三個とミニあんぱん4個食べてエネルギー充電しました。

5時過ぎにゴールまで運んでもらう荷物を預けに駐車場から会場に向かいました。少し早すぎたかなと思いましたが、会場に着いたらこんな朝っぱらからもう結構な数の参加者が集まっていて驚きでした。スタートは7時からなのですが荷物預けの最終時間が5時50分でしたのでそれに間に合うようなんでしょうけど自転車乗りのみなさんはやはり朝から元気でした。
荷物を預けて指定された場所に自転車を並べた後はひたすら待ち時間、ストレッチしたりして時間を過ごしますが、いい緊張感が少し薄れてしまい若干まったりしてしまいました。

そしていよいよレーススタート

IMG_4290

 

スタートからゴールまで1時間以内を目標にしていたので、どこにどれぐらいのタイムで到達していればいいかをチェックしておきそれを目安に走りました。ほぼほぼどのチェックポイントも目標以内だったので、後半は少しペースを落として厳しい坂道を登りました。

マイペースでは登りますが続く激坂に何度も心が折れかけ、地元の方の温かい声援をもらいもうひと踏ん張りと自分に言い聞かせてペダルを回しました。でもここの激坂区間でかなりの人数を抜いた気がします。
ゴールまで後500メートルの標識から徐々にペースを上げていき最後はもがきたおしてゴールしました。手元の時計では55分だったのでなんとか目標達成を確認しました。

IMG_4293ゴール後は預けた荷物を受け取り、下山を待ちながら豚汁やカレーを食べたりしながら待ちました。

下山はほとんど漕がずに降りられるので寒くなったりもするのですが特に防寒の準備をせずとも大丈夫でした。

無事下山してスタート地点に戻り体育館で完走証を発行してもらいました。

IMG_4297

手元の時計とほぼ同じ54分59秒でした。激戦区な40歳〜49歳の年代別順位では1739人中279位とかなり健闘しました。20歳代や30歳代より40歳代が一番参加者が多いのはなんででしょうかね?

今回初めてこのイベントに参加させていただきましたが、高崎って遠いのかと思っていましたが、高速道路使うと東京から混んでいなければ1時間程度でつきのでアクセスも良好なのにも驚きでした。

大会運営もしっかりしていて参加人数が多いにもかかわらずオペレーションがかなりスムーズでしたし、地元の方の歓迎ムードがとても気持ち良く沿道からの声援に何度も励まされました。レースコースは厳しい登りできついですが、道幅も広く森の中を走るような心地よさがあって来年もまた時間があれば来たいと思いました。