43歳と自転車(続編15)

[2018年06月20日]

こんにちはMM歯科クリニック院長の山脇です。

6月10日の日曜日は三年連続となる富士ヒルクライムに参加してきました。

毎年ここを目標に練習していますので、今回の参加も楽しみにしていました。

ただ生憎天気予報は曇りのち雨予報でどうなるものかと思ってもいました。

前日の参加受付時はまだ晴れていましたので無事に受付は済ませられました。

早めにとっておいた宿に戻ってあしたに備えます。

当日は朝4時に起きて会場に向かいました。途中でコンビニによっておにぎりとあんパンを買ってコーヒーで流し込み朝食終了。

今回から前日に下山用荷物を預けることができるようになったのでスタート地点にはスタート時間に着いていれば良いので時間にだいぶ余裕があり、駐車場に着いてからゆっくりとアップをしました。

この駐車場でも標高1000メートルくらいにあるので若干肌寒いのですが、アップしながら身体を温めていきました。まだ雨は降ってはいませんが湿度95%ぐらいな感じで朝もやの中でのアップでした。

6時半くらいにスタート地点の公園に向かいました。

スタート地点はこのように霧の中!なんとか振らないでもってくれと願いました。

最初のグループが7時にスタートしてから次々にスタートしていきます。私のグループは7時15分くらいにスタートしました。

計測開始地点までのんびりといってからいざヒルクライム開始です。前年の失敗から学び、前半飛ばしすぎて後半失速しないように抑え気味に1合目を目指しました。

去年は汗だくで走ったコースも今年は霧の中で全く暑くもなくいけました。1合目や2合目あたりは霧で視界も悪かったのですが、3合目あたりから霧も晴れて視界も良好になってきました。この辺から少しでもペースをあげて頑張ろうかと思ったのですが、標高が高く酸素が薄いせいか思うようにペースも上がらずもがいていました。

4合目をすぎたあたりから多少ペースが上げられたので、5合目までのラストスパートはなんとか出し切る感じでゴールしました。

タイムは、1時間21分37秒でした。去年より3分ぐらいタイムを伸ばせましたが1時間20分を切りたいと考えていたので若干残念感もありました。

ゴールした達成感もありますが、5合目は寒くこれから雨予報なのでそそくさと下山用の荷物を受け取り、下山用の装備に着替えて早々と下山しました。

25キロのダウンヒルは寒い!冬用装備でもやはり寒い、なんとかかんとかスタート地点について炊き出しのうどんを食べたときの暖かさにとても救われました。

 

ゴル会場で記録証明とブロンズリングをもらって帰路につきました。

完全に雨予報でしたら今回は参加を控えようかと思っていただけに、なんとか雨にもやられずずぶ濡れにならずに大会をおえられてよかったです。