院長紹介

平成10年 福島県にある奥羽大学歯学部に入学
平成16年 同大学卒業、歯科医師となる
平成16年 医療法人徳真会グループにて勤務
(日本最大規模の歯科グループ)
年間10000人ほどの患者様を診させていただく
平成18年 医療法人真美会辻歯科医院にて勤務
患者が選ぶ歯科医院オリコン1位の歯科医院
平成22年 医療法人伸栄会ことり歯科クリニック(東大和市)
にて院長として勤務
平成25年 MM歯科医院開院

あいさつ

はじめまして歯科医師の山脇です。
数あるホームページのなかから当院のホームページをご覧頂き有難うございます。縁あってこの地武蔵村山市にて歯科医院を開院することとなりました。地域に密着してどなたでも通いやすい歯科医院を目指して参ります。

簡単ではありますが、自己紹介をさせて頂きます。

1974年8月13日生まれ、
奥さんと男の子3人の5人家族です。
東京都目黒区の自衛隊病院にて三男坊として生まれました。
幼少期からは東京都調布市にてやんちゃな子供時代を過ごしました。
父親は医師、母親は看護師、祖母も看護師という家庭に育ち、物心がつく頃には医師になるものだと思い込んでいました。
学校は大好きで休みもせず通いましたが、どうやら勉強をしに通っていたわけではなく、友達と遊べる場所として通っていたようです。小学校から桐朋学園という自由な校風な学校に通い、小学校時はドッチボールとハンドボール、中学校時代はサッカー、高校時代はバレーボールと気がつけば球技ばかりの学生時代でした。残念ながら学業の方は実写版のび太君のような成績でした(笑)
そんな成績でしたので、医学部を目指すも5年間も浪人生活を送り、やっとの事で福島県にある歯学部にすべり込みました。
なかなか経験出来ない浪人期間の5年間ではありましたが、その当時に知り合った友人や知人は今でも付き合いがあり、有難いで時間でもありました。親となった今となっては、自分の子供にそんなに浪人させるのは無理だと思いますが(笑)
そんな紆余曲折をへて、福島県の奥羽大学歯学部に入学してからは真面目に学生生活を送りました。
部活は高校時代と同じくバレーボール部に6年間所属しそのうち4年間をキャプテンとしてチームをまとめました。
卒業後、宮城県仙台市にあります日本で最大規模の歯科グループ徳真会グループの歯科医院にて勤務させて頂きました。卒業したてにもかかわらず多くの患者様を診させて頂き、年間で10000人以上の患者様にかかわらせて頂き、思い出しても厳しい修行時代でしたが、私の歯科治療の基盤をここで学ばさせて頂きました。
その後、埼玉県所沢市にあります《辻歯科医院》にて4年間勤務させて頂き、インプラント、審美歯科などより高度な治療を教えて頂きました。
そして最後に医院全体の管理を勉強する為に、東京都東大和市にあります《ことり歯科クリニック》にて分院長を3年間務めまして、院長としての経験を積んでまいりました。
勤務医時代、分院長期間を通しまして、多くの勉強会や学会に参加させて頂き知識と技術を身につけて参りましたが、医療の技術は日進月歩進化しますので、今後も勉強し続けたいと思っております。

所属学会

・日本顎咬合学会『かみ合わせ認定医』
・日本小児歯科学会
・日本歯周病学会
・日本歯科審美学会
・日本口腔インプラント学会